2009年11月18日

歌舞伎座さよなら公演『仮名手本忠臣蔵』


cyusingura.jpg歌舞伎座さよなら公演『仮名手本忠臣蔵』

塩冶判官・・・勘三郎
石堂右馬之丞・・・仁左衛門
顔世御前・・・魁春
薬師寺次郎左衛門・・・段四郎
大星由良之助・・・幸四郎
大星力弥・・・孝太郎
ほか

歌舞伎座が来年建て替えになってしまうので、その前に歌舞伎座の姿を一目拝んでおこうという極めてミーハーな理由だけで、歌舞伎を観に行きました。
実は、歌舞伎を実際に観るのは初めて。
高校生の頃、学校で歌舞伎を観にいくという課外授業がありましたが、その日、欠席してしまい、以来、歌舞伎を観る機会はありませんでした。
そんなド素人の私が、なんとか話を知っているのは『忠臣蔵』と『勧進帳』くらいのもの。
ちょうど11月公演が、『忠臣蔵』だったので、観られるうちに行ってきました。
勿論、貧乏人の私は幕見です。
夜の部を観ると帰りが遅くなるので、昼の部・四段目、塩冶判官切腹の場を観ることに。


続き
posted by ひつじ at 19:02| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

パトリシア・プティボン―オペラ・アリア・コンサート―


petibon1.jpg「パトリシア・プティボン―オペラ・アリア・コンサート―」
2009年10月31日

指揮:ディヴィッド・レヴィ
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

久しぶりにクラシック・コンサートに行ってきました。
去年、年末のクラシック・ハイライトで見て以来、プティボンのコンサートに行ってみたいと思っていました。今年、再来日することとなり、さっそくチケット購入。
プティボンというなんだか可愛い名前と個性的なルックス、TVで見た面白い歌に惹かれたのですが、写真でもわかるように、顔立ちと赤毛がシルヴィ・ギエムに似ているところも気になりました。(バレエ・ヲタにはわかるかも(^_^;)

ホールは、東京オペラシティ。新国劇場のほうは、バレエでよく行っているけれど、オペラシティのほうは初。
東フィルも、新国バレエ公演で聴いているけれど、コンサートとして生演奏を聴くのは初(たぶん)。
今更ですが、東フィルは、2001年に新星日響と合併していたんですね〜。私が、昔、『第九』を歌った新星日響はなくなったと思っていたのですが、こんなところで再会(^^)

指揮者のディヴィッド・レヴィ氏のことは知りませんでしたが、ハーバード大学で心理学の学位を取得してから、音楽の道に進んだ方だそうです。外国人特有の後頭部が発達した、形の良い禿頭が目立っていました。


続き
posted by ひつじ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

Sky Watcher

タイトルは昔の天文雑誌のパクリでした(^_^;)
昨夜〜25日にかけて、オリオン座流星群が見られるそうです。
よく見える時間帯は、0時〜明け方にかけて。
流星が放出されるのは、オリオン座の右肩の星、ベテルギウスからだとか。

寒さに弱いので(暑さにも弱いけど(^_^;)、星空観察からは遠のいて久しいけれど、昨夜はたまたま寝る前に窓を開けたら、ちょうどオリオン座が頭上に光っていたので、しばらく眺めていました。
もうオリオン座が空高く昇る季節になったのだなぁと季節の移り変わりを実感。
秋とはいえ、さすがに夜窓を開け放していると寒く、冬物を着こんで窓辺にもたれてボーっと眺めていました。時折、何かがサーっと流れるように見えましたが、はっきりとは見えないので、ただの思い込みかも(^_^;)
昔持っていた口径30cmの反射望遠鏡は、星好きの人にあげてしまったので、苦肉の策でオペラグラスを取り出してみましたが、オリオン座とオリオン大星雲ははっきり見えても、流星らしきものは確認できず(T_T)数十分眺めて諦めました。(←根性なし(^_^;)


続き
posted by ひつじ at 19:36| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ブログ更新について

私事ですが、来年の春までにやらなければならないことが色々あり、しばらく更新頻度が減るかもしれないし、あるいは、更新しても「内容が無いよう(^_^;)」な記事になるかもしれません。(更新が遅いのも、内容がないのも、いつもと変わらなかったりして(^_^;)
ブログに書きたいネタはまだあれど、それらは来春以降ということに。
まぁ、ひつじペースでボチボチやっていきます。

posted by ひつじ at 17:32| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

朝に生まれ、夕べに死ぬる

今年も、酔芙蓉が咲きました。


suifuyo2009.1.jpg←酔芙蓉は、朝、白い花を咲かせ








suifuyo2009.2.jpg←昼は、ピンク色になり







suifuyo2009.3.jpg←夕方、濃いピンク色になって、しぼみます。








まさに、朝に生まれ、夕べに死ぬる花。たった一日の短い命です。
タイトルは、方丈記の一節「朝に死に、夕べに生まるる」のパクリでした(^_^;)
花色の変化は、花に含まれるアントシアニンが、太陽の光に当たることで赤く出てくるのだそうです。

今年は、少し大きい鉢に植え替えたおかげで、沢山蕾がつきました。これから、次々咲いてくれるのが楽しみ。


続き
posted by ひつじ at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

ひつじの好物〜ジンジャーシロップかき氷〜


giger kakigoori.jpg今夏のマイブームは、ジンジャーシロップをかけた、かき氷。
雑誌に載っていたものですが、作ってみると、とても美味しくてすっかりハマりました。
かき氷に、自家製ジンジャーシロップをかけ、その上からコンデンスミルクをかければ出来上がり!この絶妙なコンビネーションにハマります。う〜ん、大人の味(^^)
かき氷はお腹を冷やすというけれど、ジンジャーが体を温めるので、このかき氷なら冷えに弱い人でも、大丈夫かも?!

では、ジンジャーシロップの作り方を。


続き
posted by ひつじ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

道草を食う


purslane1.jpg去年から夏になると、スベリヒユを食べています。
スベリヒユは、道端や畑の隅などの日当たりの良い場所に育つ雑草。
去年、TVで東北地方(山形あたり?)では、別名ひょうなと呼ばれ、食卓に上がる食材として紹介されていました。
仲間としては、観賞花のポーチュラカの仲間。そういえば、ホント、ポーチュラカの葉に良く似ている。
スベリヒユの「ヒユ」とは「小さくて可愛らしい」という意味だとか。確かに、小さくて可愛い葉っぱです。

食べられる雑草なんて、ひつじ生活にはもってこい(^_^)v
さっそく道端のスベリヒユを取ってきて、試しにおひたしにして食べてみると、青臭さやエグみが全くなく、意外に美味しい!こんな美味しい雑草があったとは!

続き
posted by ひつじ at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

手作り・カード

金欠の私は、バレエ・ダンサーへのメッセージ・カードも手作りすることにしました。
ご贔屓ダンサーにささやかな貢物をすることさえ困難になり、気持ちだけ伝えようとカードを書くようになったのですが、カードすら高くてなかなか買えません(^_^;)
気に入ったカードを探すのも、なかなか時間がかかるし。

画材屋や文具コーナーで、絵柄のないシンプルなカードと封筒をバラ売りしているので、それを買ってきて、自分でシールを貼ったり、クラフト・パンチで穴を開けたり、和紙を貼ったりと工夫次第で、様々なデザインのカードを作ることが出来ます。
しかも、値段は市販品の半分くらい。
シンプルなカードや封筒は、各\50くらい。私は、セールのとき、まとめ買いしたので、もっと安かったです。


handmadecard1.jpg←今回作ったカード。
トータルで\100〜\150くらいで出来ました。
市販で、デザインカードを買おうとすると、\250〜\380くらいするので、かなりお得(^_^)v
ここ数年は、誕生日カードやクリスマス・カードも、こうして手作りしています。




handmadecard2.jpg←女性ダンサーにティアラを模したカード。
パールやダイヤのシールは、\100屋で売っている、ネイルアート用のシールを使いました。
ビーズを接着剤で貼り付けるときもありますが、これだとシールになっているので、簡単に使えて便利。






handmadecard3.jpg←外人ダンサーには、和風カードを。
桜柄のクラフト・パンチで穴を開け、色違いのカードから取れた桜型を貼り付ければ、捨てるとこなし(^_^)v
穴の部分からは、桜のシールが見えるようにしたり、花びらシールを貼ったりしてみました。

安上がりで、しかも、世界に一つだけのオリジナル・カード、これは、まさに一石二鳥(^_^)v(←結局、コレが好き(^_^;)

posted by ひつじ at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

ひつじの好物〜手作り寒天ゼリー〜


jelly.jpg
夏のデザートに、フルーツゼリーを作ってみました。






続き
posted by ひつじ at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

良いです、帆船


hansen1.jpgタイトルは、「イーデス・ハンソン」さんのパクリでした(^_^;)
今、横浜では、開港150周年を記念して、開国博Y150が開催されています。
先日の海の日には、日本丸や海王丸などの総帆展帆が行われたそうです。見たかったなぁ〜。
その開国博とは関係ないのですが(^_^;)、10年ほど前、横浜港に「咸臨丸」の復元船が来航したときの思い出話を書くことに。
←「咸臨丸」復元船




続き
posted by ひつじ at 12:09| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

夏の花


summer flowers.jpg夏の花が届きました。
フラワーアレンジメント・プレゼントに応募したら、クジ運の悪い私にしては珍しく当たりました。

黄色やオレンジのビタミン・カラーの夏色の花々。部屋がちょっと明るくなったみたい(^^)



続き
posted by ひつじ at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

手作り・蚊除けスプレー


spray.jpgアロマオイルやハーブティーを売っているお店で、天然オイルから『虫さんバイバイ・スプレー』という蚊除けスプレーを作る講座があったので行ってきました。
作り方はとても簡単。

【材料】
○ 無水エタノール・・・5ml
○ レモンユーカリ精油・・・10滴
○ 精製水・・・45ml

【作り方】
1. 無水エタノールを遮光スプレー容器に入れる。
2. レモンユーカリ精油を1に入れ、よく振る。
3. 精製水を2に入れ、よく振る。
これで完成!

ラベンダーなども虫除け成分が含まれているそうですが、レモンユーカリには、忌虫効果のあるシトロネラールという成分が7割近く含まれているのだそうです。
肌に直接つけるものだから、天然成分のものだと有難い。香りも、自然な香り。
夏場のガーデニングに、今年は重宝しそうです(^^)

posted by ひつじ at 18:46| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

ほたるひかる

先日、友人に誘われて蛍狩りに行ってきました。
実は、この年になるまで(どの年?(^_^;)、野生のホタルを見たことがありませんでした。
水清き川に棲むホタル。今まで住んだ所はどこも、ホタルが飛ぶような清流などない所(T_T)
ずっと川辺に舞うホタルを見たいと思っていました。

続き
posted by ひつじ at 13:10| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

我が家のバラとガーデニングショー再び

しつこくバラ・ブログです(^_^;)



続き
posted by ひつじ at 22:28| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

我が家のバラとガーデニングショー?!

西武ドームでは、今、「国際バラとガーデニングショー」が開かれていますが、我が家の狭い窓辺と玄関先でも、「バラとガーデニングショー」を開催中♪(←ウソ(^_^;)
誰が見るわけでもないので、ショーではないけれど、今年も我が家のバラたちが咲いてくれています。


続き
posted by ひつじ at 18:51| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

働くこと、働いてくれること

仕事で慌しく過ごした4月ももうすぐ終わり、気づけば、世の中はすでにゴールデンウィークに突入していました。
ひつじといえど、人間界に暮らすには、そこそこ働かねばなりません。
「人間の着ぐるみ」を着こんで、通勤ラッシュの電車に揺られ、仕事場に行くのです。
この春は、急遽、仕事が変わることとなり、この約一ヶ月、前職の引継ぎと新しい仕事の掛け持ちをするハメに。

続き
posted by ひつじ at 11:05| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

初桜


sakura2009.jpgパソコンに向かって、鬱々とヘビーでブラックなブログ記事を書いていたら、世の中にはすでに春が訪れていました。
近所の桜はどれもまだ硬い蕾なのに、一本だけ、春を先取りしたように満開の花を咲かせていました。そこに集う蜜蜂や蝶も楽しげ(^^)春を謳歌しているようでした。
ただ、この桜はどうもソメイヨシノではなさそう。ソメイヨシノより花の大きさが大きいし、花びらもやや細長いし、色も若干濃いので。
まぁ、桜であることには変わりないでしょう。
今年初の花見でした♪


続き
posted by ひつじ at 20:18| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ちょこっとシネマ〜「カラヴァッジョ」〜


画像 114.jpg「カラヴァッジョ」(1986年)
監督:デレク・ジャーマン

カラヴァッジョ:ナイジェル・デリー
ラヌッチョ:シーン・ビーン
少年時代のカラヴァッジョ:デクスター・フレッチャー
エルサレム:スペンサー・リー
レナ:ティルダ・スウィントン
デル・モンテ枢機卿:マイケル・ガフ

前回のカラヴァッジョ繋がりで、イギリスの奇才デレク・ジャーマンの映画を載せてみます。私がこの作品を観たのは、映画館ではなくDVDになってから。なので、実際にカラヴァッジョの作品を観た後のことです。
この映画は、カラヴァッジョの人生そのものを描いているというより、同性愛者であったデレク・ジャーマン独特の視点でカラヴァッジョを捉えているといえるかもしれません。
そのため、脚色が色々なされています。


続き
posted by ひつじ at 15:08| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

クラシック三昧年末年始2008−2009

恒例の「TVでクラシック三昧」の年末年始を過ごしました。
見たのは以下
【クラシック・ハイライト2008】
【ジルベスターコンサート】
【ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート】


続き
posted by ひつじ at 17:49| Comment(6) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

ハガキ・デ・手作りカレンダー


2009calendar.jpg11月も後半に入ると、年の瀬の足音にビクビクします。毎年、この時期はクリスマスカード書きやら年賀状書きやらで忙しくなるので。
今年は、今週末から怒涛のバレエ月間に突入するので、クリスマスカードを早めに仕上げてしまわなければなりませんでした。
去年、オランダの友人が送ってくれたオリジナル・カレンダーにカンゲキしたので、今年はお返しに、海外の友人宛にカレンダーを作ってみることに。
でも、フォト・ショップに注文するようなお金はないので、なんとか安く仕上げられないものかと思案。(←ただのケチ(^_^;)
50枚100円の白いハガキを買ってきて作ることに。


続き
posted by ひつじ at 12:52| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする