2014年05月04日

自家製ねりきり

前回アップしたのは桜の季節でしたが、はや緑鮮やかな季節になってしまいました(^_^;)
和菓子の本で、和菓子が意外に簡単に自宅で作れるのを知り、挑戦してみました。
お抹茶に「ねりきり」を頂く、なんて優雅なお茶の時間を過ごしてみたかったのですが、
羊羹やお大福、お団子などはよく和菓子屋さんで見かけますが、「ねりきり」は和菓子屋さんでも
あまり数がなく、売っているお店も限られています。
高校時代、友人が茶道部に入っていて、そのお茶会で食べた「ねりきり」の味が忘れられません。
友人によると老舗の和菓子屋さんから取り寄せていたものだそう。

そこで、自宅で簡単に作れるならそんな”美味しい”話はない!と早速、作ってみました。
意外に簡単でビックリ!

DSCN6953 (640x480).jpg

形も味も、老舗の和菓子屋さんには及びもしませんが、材料費も手間も大してかからず、
「ねりきり」を好きなときに食べられるなら、これはもう手作りしかありませんね!
ちなみに、なぜ「ねりきり」と言う名前なのかとずっと疑問に思っていましたが、
作ってみてわかりました。
本当に、「練って切る」からなんですね。

【材料】(4個分)
白玉粉...3g
水...適量
白あん...100g

【作り方】
1.白玉粉に水を少しづつ加えて混ぜる。耳たぶくらにの硬さになるまで練る。
2.湯を沸かし、1を入れ、浮き上がってきたら、さらに2分茹でる。
3.ボールに白あんを入れ、ペーパータオルをかぶせ、電子レンジ600Wで1分30秒加熱。
4.2を加えて混ぜ、ペーパータオルをかぶせて、電子レンジで1分加熱し、混ぜる。
5.小さくちぎって、クッキングシートに広げ、冷ます。
6.生地を揉み合わせ、ひとまとめにする。
7.6を完全に冷めるまで繰り返す。
8.四等分に分け、白あんを包み、形をつくる。
これで出来上がり♪
洋菓子のように、泡だて器を使ったり、オーブンで何十分も焼いたりしないので、とても簡単。
バターなども使わないので、洗い物も楽チンだし、ヘルシーです。
経済的で簡単でヘルシー。
しばらく、やみつきになりそうです♪


posted by ひつじ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック