2013年06月10日

A rose for Emily 〜To wait an Hour-is long-〜

To wait an Hour-is long-
If Love be just beyond-
To waite Eternity-is short-
If Love reward the end-
         
          -Emily Dickinson
          (No.781、1863)


もし愛がすぐそこにあるのなら―
一時間待つのも―長い―
もし愛が最後に報われるなら―
永遠に待つのも―短い―

         エミリー・ディキンソン
         (781番/1863年)
posted by ひつじ at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 英詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック