2010年09月07日

A rose for Emily〜Wild Nights―Wild Nights! 〜

Wild Nights―Wild Nights!
Were I with thee
Wild Nights should be
Our luxury!

Futile―the Winds―
To a Heart in port―
Done with the Compass―
Done with the Chart!

Rowing in Eden―
Ah, the Sea!
Might I but moor―Tonight―
In Thee!
    ―Emily Dickinson(No.249)



荒れ狂う夜―荒れ狂う夜!
あなたと共にいられれば
荒れ狂う夜も
恍惚のきわみ!

吹きすさぶ風も―気にならない
港に入った心には―
羅針盤もいらない―
海図もいらない!

エデンに漕ぐように―
ああ、海よ!
ただ、錨をおろせたら―今宵―
あなたの中に!
           (249番/1861年)

posted by ひつじ at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 英詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック