2010年07月23日

A rose for Emily〜The Road was lit with Moon and star〜


gogh.jpgThe Road was lit with Moon and star―
The Trees were bright and still―
Descried I ― by the distant Light
A Traveller on a Hill―
To magic Perpendiculars
Ascending, though Terrene―
Unknown his shimmering ultimate―
But he indorsed the sheen―
(No.1450)
―Emily Dickinson




道は月と星で明るかった―
木々は、輝いて静まりかえっていた―
私は遠くの光で―認めた
丘の上の旅人が―
魔術的な急斜面を登っていくのを
この世にいながら―
彼のちらちら光る究極は知られない―
しかし、彼はその輝きを譲り渡した―

             (1450番/1878年)
posted by ひつじ at 22:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 英詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひつじさん、こんにちは。
今日はお休みでしたから、『カポディモンテ美術館展』に「アンテア」を見にゆきたかったのですけど、国立西洋は定休日でしたので、新国立のオルセー美術館展を観てきましたよ。
ゴッホの「星降る夜」、深い青の夜空にたくさんの星が瞬いていましたよ。
Posted by sekishindho at 2010年07月26日 23:43
sekishindhoさん、こんにちは。

>国立西洋は定休日でしたので、新国立のオルセー美術館展を
良いですね〜。でも、猛暑の中、大変だったのではないですか。
感心します。
私も、『カポディモンテ美術館展』の前売りチケットを買ってあるのですが、暑すぎて行く気がおきません(^_^;)いつ行けることやら。

>ゴッホの「星降る夜」、深い青の夜空にたくさんの星が
そうそう、オルセー美術館展で唯一惹かれたのは、ゴッホの「星降る夜」の来日。その一枚を観るために行こうかとも思ったのですが、やはり暑いのでやめました(←根性なし(^_^;)

今回は、ディキンソンの詩とゴッホの絵をコラボしてみました。この詩を読むと必ず、この絵を連想してしまうので。でも、この詩には情景描写に留まらない二重の意味が含まれていると思うので、「深いな〜」と感じています。
Posted by ひつじ at 2010年07月28日 13:46
ひつじさん、ふたたびこんにちは。
たびたびお騒がせで申し訳ありません。
バレーの話で恐縮ですけど、親しくしている人で、実際に自分でもバレーを習ってる方がいるのですけど、エトワール・ガラの公演を見にゆく予定が駄目になったので、チケット差し上げましょうかと声をかけてくれたのですよ。
私がひつじさんに刺激されて(笑)、一度バレーを観てみたいなんて云ってたものですから、声をかけてくれたのですけど、31日の土曜日で、どうしても抜けられない予定が入っていたので残念ながらお断りしたのです。
で、さっきネットで「エトワール・ガラ2010」を調べてみたら、わからないなりに凄いメンバーの凄い内容なんだと感じたのですけど、やはり凄い公演だったのでしょうか。
だとすると、せっかくのチャンス、勿体なかったですね(^_^;)
Posted by sekishindho at 2010年07月28日 23:47
sekishindhoさん、こんにちは。
再訪ありがとうございます(^^)

>エトワール・ガラの公演チケット差し上げましょうかと声をかけてくれたのですよ。
おぉ〜、素晴らしい!!ワタクシが頂きたいくらい(^_^;)でも、その日は仕事ですけど(^_^;)

>ひつじさんに刺激されて(笑)、一度バレーを観てみたい
それは嬉しいですね。バレエに興味を持っていただけて♪
私も先日、仕事先で、最近バレエを観はじめたオジサマと話をしました。なんだか嬉しくなります。

>やはり凄い公演だったのでしょうか。
そうですね。パリ・オペのトップ・ダンサーたち+αのガラ公演です。私は行きませんが、友人は行きますよ。毎回観ている友人によれば、フランスらしいとてもお洒落な舞台だそうです。今回は、日本初演の演目『三銃士』など初演作品も含まれている見ごたえのありそうな公演ですヨ。

この夏は、バレエ公演を入れていなかったのですが、身内が入院して慌しいので、ちょうど良かったかもしれません。

Posted by ひつじ at 2010年07月29日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック