2009年06月25日

A rose for Emily〜The Spider holds a Silver Ball〜

The Spider holds a Silver Ball
In unperceived Hands―
And dancing softly to Himself
His Yarn of Pearl―unwinds―

He plies from Nought to Nought―
In unsubstantial Trade―
Supplants our Tapestries with His―
In half the period―

An Hour to rear supreme
His Continents of Light―
Then dangle from the Housewife’s Broom―
His Boundaries―forgot―

―Emily Dickinson(No.605)



クモは銀の玉を
見えない手に持っている−
独り、ゆっくり踊りながら
真珠の糸を―ほどいていく―

無から無へ
儚い手仕事に精を出す―
半時間もすると
壁掛けはクモのものに取って代わられる―

一時間もすると、素晴らしい
光の大陸を築き上げ―
やがては、自分の領域を―忘れ―
主婦の箒にぶら下がる―
         (605番/1862年)
posted by ひつじ at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 英詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック