2012年02月25日

バレエ末席物語〜「ライモンダ」アレクサンドロワ&スクヴォルツォフ〜

「ライモンダ」
2012年2月7日
ライモンダ・・・マリーヤ・アレクサンドロワ
ジャン・ド・ブリエンヌ・・・ルスラン・スクヴォルツォフ
アブデラフマン・・・ミハイル・ロブーヒン
他 ボリショイ・バレエ団

アップが遅くなりましたが、ボリ「ライモンダ」の感想を。
ボリ「ライモンダ」を観るのは、これまたなんと20年以上ぶり。
確か1988年頃だったと思います。
ボリショイの舞台を初めて観たのがそのとき。
当時の日本のバレエ団の衣装や舞台装置に比べて、ボリショイの舞台はなんと芸術的なこと。洗練された優雅さにすっかり心奪われました。
グリゴロ版「ライモンダ」は1984年に初演されているので、私が観たのは比較的初期の頃。衣装は2003年に一新したそうで、当時のものではありません。昔の朧な記憶からしてもライモンダやコール・ドの衣装は違う気が。アブデラフマンの衣装のイメージはあんな感じだけど。
「ライモンダ」のストーリー自体は大して面白味のあるストーリーではないけれど、初めてボリショイの舞台に虜になった記念の作品。
今更知ったけれど、ジャン・ド・ブリエンヌは13世紀十字軍遠征を指揮した実在の騎士なのだとか。へ〜、ただのお伽噺かと思ってた。


続き
posted by ひつじ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

バレエ末席物語〜「スパルタクス」ワシーリエフ&ルンキナ〜

「スパルタクス」
2012年2月2日

スパルタクス・・・イワン・ワシーリエフ
クラッスス・・・アレクサンドル・ヴォルチコフ
フリーギア・・・スヴェトラーナ・ルンキナ
エギナ・・・マリーヤ・アラシュ
他 ボリショイ・バレエ団

2002年の「スパルタクス」公演を見損ねたので、JAのアンケートに「スパルタクス」再演希望と書いたら、願いが叶いました。

スパルタクスは、BC1C頃の古代ローマにおける反乱軍の指導者。
一応観る前に、ローマの友人にスパルタクスのバレエのストーリーを書いて、本当かどうか確認してみました。それによると、愛憎物語の真偽はわからないけれど、スパルタクス率いえる反乱軍は何度か戦いに勝った後、最後はローマ軍に敗北したとのこと。ローマ人に確認したので確かかしらん。

「スパルタクス」を観るのは、なんと20年ぶりくらい。
誰が踊ったのか何も覚えていませんが、それまで女性メインの「綺麗な」クラシック・バレエしか知らなかった私に、これほど男性メインのマッチョ系バレエがあるのかと衝撃的でした。特に男性群舞の迫力は圧巻!会場を後にしても、しばらく友人と興奮して語り合ったものでした。
当時の記録も捨ててしまったし記憶も定かではないのですが、おそらく1991年頃だったと思います。初演ダンサー、ウラジーミル・ワシーリエフである可能性は低いので、ムハメドフあたりだったのかな〜。

続き
posted by ひつじ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

PC get!

ようやく新しいPCを購入しました。
あぁ、懐がぐるじい。
一か月ほどブログを休んでいたので、アクセス件数激減だろうと
思っていたら、アップしているときとあまり変わらなかった(^_^;)
それってアップする意味ないってこと?!
まぁ、アクセスしてくれる人がいるのは有難いこと。
またボチボチ書いていきますので、よろしく〜〜〜




posted by ひつじ at 16:34| Comment(4) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする