2011年08月29日

長野旅行2011

お盆休みは仕事で、お盆が終わってから長野の知り合いのところに行ってきました。
知人の家に二泊させてもらい、あちこち車で連れていってもらいました。

【1日目】
茅野駅にお昼頃到着。
●ハイジ・ホテルでランチをご馳走に。
1976年創業ということでアンティークな雰囲気。カウベルなど飾ってありました。ハイジ・ホテルだけに宮崎駿の「ハイジ」のアニメ本も置いてありました(^_^;)
「口笛はなぜ遠くまで聞こえるの?あの雲はなぜ私を待ってるの?教えて、おじい〜さん♪」と歌いたくなった。
余談ですが、私の中学時代のクラブの先輩が宮崎駿の姪で「ハイジは私がモデルだ」と言い張っていました(^_^;)ホントかな。先輩が、アニメで実際に使われたセル画を持ってきてバラ撒いていたけど、私は一枚も貰わず。今思えば貰っておけば良かった。高く売れただろうに(^_^;)

nise akasia.jpg
玄関脇のニセアカシアの緑が目に鮮やか。紅葉の頃は、真っ黄色に色づいて綺麗なんだろうな〜と想像。

続き
posted by ひつじ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

My Favorite 本〜「Talking with Angels―イタリアの天使達―」〜

「Talking with Angels―イタリアの天使達―」
写真・文 岩谷 薫/パロル舎

天使好きの私にとってはウホウホな写真集を見つけました。
この表紙からしてそそられる。
talking with angel1.jpg
イタリアの天使といえば、ローマ・サンタンジェロ城の橋に立つベルニーニの天使像を思い浮かべますが、この写真集では、ミラノ、トリノ、ローマの墓地を巡って作者が見つけた無名の天使達。
それぞれの写真の隣ページには、ダンテの『神曲』の一節が載せられています。
記事に付け足したコメントは私の勝手なもの(^_^;)
美しいだけではなく、そこにあるエログロさが私のツボの一冊です。


続き
posted by ひつじ at 17:22| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

防災関連追記

ちょうど一年ほど前の夏のブログにペットボトル貯水の話を載せましたが、
防災用品の備蓄とともに、このペットボトル貯水をオススメします。
天然水などのペットボトルを常備しておくのも大切ですが、水道水を貯水して
おくのもいいと思います。
我が家では、去年からやっていたペットボトル貯水のおかげで、原発事故後、
一時期、放射能汚染で水道水を飲めず、スーパーでペットボトルの水が売り
切れてしまったときも、震災前に貯めておいたペットボトル貯水のおかげで、
飲料水や料理用の水に困らずにすみました。
ちびちび使っていたので「水道水危険」の時期を乗り切り、約20本のペット
ボトル貯水で2ヶ月もちました。
また、ポリタンクに貯めた水は1ヵ月で使い切るべきところ、ペットボトルに
貯めた水は、3ヵ月もつのだそうです。
非常時に備えて、各自自宅にペットボトル貯水をしてみてはいかがでしょう?
posted by ひつじ at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

非常小袋の中身

以前のブログに非常袋の中身を思いつくままにアップしました。東日本大震災以降、自宅に非常袋を用意するようになった人も多いのではないかと思います。
先日、防災に関する本を読んでいたら、自宅に非常袋を準備するだけでなく、常に携帯しておく防災用品のリストが載っていました。
確かに、出先で被災した場合、最低限必要なものを常に携帯しておいたほうが良いでしょう。私も慌てて、非常袋の小袋バージョンを作りました。
大地震に遭遇して助かりたいというわけではありません。死んでしまうなら何の心配もいらないのです。助かってしまったときこそ大変なのです。
ということで、本を参考に、ひつじの+αをリストアップしてみます。

続き
posted by ひつじ at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月05日

バレエ末席物語〜「クロージング・ガラ」〜

「クロージング・ガラ」
2011年7月29日/アメリカン・バレエ・シアター

この日は、一人で観劇。昨日のリベンジでボリショイの「スパルタクス」末席獲得を狙って、再び会場に一番乗りしました。そんなに早くから待っている人などいなく、友人も一緒ではないので、一人アヤシイ人物となっていました(^_^;)
開場前、係りの人が7月28日とメモのついたチケットの束を持って中へ入っていったので、昨日の余りチケットかな〜と思いました。
一番に並んでも、末席はすでに完売しているだろうと諦めていたら、案の定、末席はおろかDもないという昨日と同じ状況。仕方なくCを取ることに。
チケット担当の女性が、昨日チケットのことを聞いた同じ人だったので「昨日よりチケットは増えたんですか」と聞くと「はい、昨日より増えました。電話受付で余った分がまわってきました」とのこと。昨日取るより選べる席が増えたと思って自分を慰めることに。
もし、「スパルタクス」と「ライモンダ」の末席が取れたら、大穴狙いでニクーリナ&チュージンの「白鳥」末席を取ろうと思ったのですが、それも諦め。まぁ、2公演取れたから良しとします。

ABT.jpgコレは会場で義援金を募金するともらえるというポストカード。
ポストカード目当てに募金(^_^;)←酷いヤツ
今回降板したイーサンやコルネホ、コレーラも写っています(T_T)


続き
posted by ひつじ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

バレエ末席物語〜「ロミオとジュリエット」オシポワ&ホールバーグ〜

「ロミオとジュリエット」
2011年7月28日/アメリカン・バレエ・シアター

振付:ケネス・マクミラン

ロミオ・・・デイヴィッド・ホールバーグ
ジュリエット・・・ナタリア・オシポワ
マキューシオ・・・ジャレット・マシューズ
ティボルト・・・アイザック・スタッパス
ヴェンヴォーリオ・・・ブレイン・ホーヴェン
パリス・・・サッシャ・ラデツキー
ほか ABT

ケントとゴメスのロミジュリも観たかったのですが、前回のABT公演でデビくんの全幕を見逃したので、今回はデビ+オシポワのロミジュリを取りました。
特に、ケントは悲劇の主役で観るより、ハッピーエンドの主役で観たいので。



続き
posted by ひつじ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする