2010年11月30日

美術展紀行〜「フランダースの光」〜

「フランダースの光〜ベルギーの美しき村を描いて〜」
2010年9月4日〜10月24日/Bunkamuraザ・ミュージアム

今年は、本当に忙しく、家のカレンダーを6月から替えていないことに先日気づきました。←もう12月だよ(^_^;)
毎年、私を憂鬱にさせるクリスマス・カード書き、そして年賀状書きの季節に突入。面倒臭がりなのに筆まめというヘンな性格のせいで、この季節はいつも憂鬱。
今年こそ手抜きをしようと思いつつ、結局また手作りのクリスマス・カードに手書きのメッセージ(写真付き)を送るハメになりました。しかも、つい出来心でちょこっとクリスマス・プレゼントまで添えたら、プレゼントより郵送料のほうが高くついてしまい、トホホ。今日、ようやく海外への発送が終りホッと一息つきましたが、次は国内のクリスマス・カード書きに年賀状書きが待っている〜、トホホ〜。

そんなことで、開催期間をとうに過ぎてしまいましたが、フランダースの犬・・・じゃなかった(^_^;)、「フランダースの光」展に行ってきました。
名前を知らないベルギーの画家たちの作品は、予備知識なしに作品と向き合え、作品から直接感じられるものだけを自分の感性と照らし合わることができます。今まで知らなかった作品の中に、新たなお気に入りを見つけられること、それこそ未知の作品展ならではの醍醐味です。
いつものごとく、図録を買っていないので、ほとんど画像は載せられませんのでご了承を。
美術展自体もう終了してしまったので、あとは読み手の想像力に委ねます(←書き手の文章力は?(^_^;)


続き
posted by ひつじ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 美術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

バレエ末席物語〜「ボリショイ・マリインスキー合同ガラ・Bプロ」〜

「ボリショイ・バレエ&マリインスキー・バレエ合同ガラ公演〜ロシア・バレエのスターたち〜プログラムB」
2010年10月24日

Aプロの感想から、さらに日にちが経ってしまって、さらに記憶が・・・(^_^;)



続き
posted by ひつじ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

バレエ末席物語〜「ボリショイ&マリインスキー合同ガラ・Aプロ」〜

「ボリショイ・バレエ&マリインスキー・バレエ合同ガラ公演〜ロシア・バレエのスターたち〜プログラムA」
2010年10月23日

多忙につきブログ・アップが遅くなりましたが、ボリ・マリ合同ガラ公演の再演に行ってきました。2007年はマチソワしたので、一日で28演目を観るという、私の記憶力のキャパを超えたハードスケジュール。
今回は、2日間にわたって観たのでまだマシでしたが、行ってから大分時間が経ってしまったので、やはり記憶が朧(^_^;)メモを頼りに書いていきます。
今回は、アレクサンドロワ、ザハロワの二大ダンサーの相次ぐ降板に、開演前は大ショック。アニメ・キャラ系衣装のザハロワ・スーパーゲームを観たかった(T_T)
でも、そこはダンサー層の厚い二大バレエ団のこと。フタを開けてみれば、伊勢海老、ステーキ、寿司の豪華バイキングでした。(←どういう例え?(^_^;)
ロシア・バレエ崇拝者の私にとって、今や、このボリ・マリ公演は、バレエ・フェスに匹敵する、いや、それ以上のバレエの祭典なのです。これを観逃すなんて考えられません。他の何をおいてでも観に行きます!


続き
posted by ひつじ at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | バレエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする